投資助言業のコンプライアンス経営を徹底支援! 金融コンプライアンス専門

 

 
 
 
 

【投資助言業者限定】会員制コンサルティング 先着3社様限定

「コンプライアンス態勢、法令等遵守態勢

と言われても、

何から手を付ければいいのか分からない・・・」


であれば、【投資助言業者様限定】会員制コンサルティングにご入会ください。
この悩みを解消する具体的な手法をお伝えします。

【返金保証】投資分の効果が無ければ、全額返金いたします。


法令違反と知らずに業務を行っ
ていませんか?

例えば、

 契約締結前交付書面
 契約締結時交付書面
 助言の内容を記載した書面
 クーリングオフを行う書面

これらの帳簿書類(法定帳簿)が作成されていない。保存されていない。管理されていない。

顧客がクーリングオフの書面を発信した時に、投資顧問契約は解除されたものとして取扱う
べきであるにもかかわらず、これらが遵守されていない。

クーリングオフに係る顧客への返還金について、法令で規定された適正な返還金に比べ
少ない金額しか返還していない。

広告規制を考慮せずに、担当者が勝手にブログやメルマガの記事を書き、勝手に情報を発信している。
 

これらの行為は法令違反です。


「うちの会社は少人数でやっていて、コンプライアンスのことまで考えている余裕はない。」
「営利企業である以上、収益を上げることが最優先だ!」

確かにそのとおりです。コンプライアンス態勢を構築するには、多大な時間と労力も必要になります。

しかしながら、投資助言業者には、

 金融庁や証券取引等監視委員会の監督下にある「規制業種」であること

 業務を行っていくには、行政の求める基準をクリアしなければいけないこと

 そして、営業部門のアクセルに対し、内部管理部門のブレーキが効いていること

これらが、一般の企業にも増して求められます。

証券取引等監視委員会から
「平成29事務年度 証券モニタリング基本方針」
が公表されました。(一部を抜粋)

「以下のような状況が把握され、更に詳細な実態を把握する必要がある場合には、機動的にオンサイト・モニタリングを実施していくこととする。」

1.個別の法令違反事項や業務運営上の内部管理態勢の問題点について、早期に深度ある検証が必要な状況

2.リスクの所在が不明確な商品を取り扱い、その勧誘実態等の検証が必要な状況

さらに、

「投資助言・代理業者については、引き続き顧客に誤解を生じさせる広告を行っていないか、虚偽の説明による勧誘を行っていないか等について検証を行う。」

証券取引等監視委員会の危機感が述べられています。

営利企業である以上、
当然のことながら、営業行為を行い、収益を上げていかなければいけません。

一方で、コンプライアンスを理解し、実践しなければいけません。

この2つのバランスを、しっかり取っておかないと、
金融庁や証券取引等監視委員会による金融検査の結果によっては、 

業務改善命令
業務停止命令
登録取消命令
 
という行政処分や厳しい指摘を受けることになってしまいます。
結果、苦労して手に入れられた営業の武器である「投資助言業」という登録が、一瞬のうちに取り消されることにもなってしまいます。
 

では、「厳しい」と言われる
金融庁や証券取引等監視委員会の
金融検査とは、どのようなものなのでしょうか?


これまでに、この疑問に明確に答えられる専門家に出会われたことはありましたでしょうか?

この疑問には、実際に金融検査を経験した者にしか答えることはできません。

なぜ、私にそれが可能なのか?

私は、18年間勤務した銀行員時代、何回も金融庁による金融検査を、実際に受検いたしました。
金融検査を受検するたびに体重が5キロ以上減るほど、
金融検査の「厳しさ」を身を持って経験いたしました。

ですから、私は、その実体験をもとに、貴社のコンプライアンス態勢の構築・強化、
そして、来るべき金融検査対策をサポートできるプロであります。

世間にはたくさんの優れた専門家がいます。
すばらしい知識があって、すばらしいアドバイスができると思います。

しかしながら、それが必ずしもあなたに合うアドバイスであるとは限りません。

私は、コンプライアンス態勢の構築・強化、そして、来るべき金融検査対策を支援するプロとして、
貴社のニーズや強み、要望なども引き出して、最適なスキームを提案していくことができます。

金融検査を実際に受検した実体験をもとに、貴社をサポートしていく。

これが私の特徴であり、強みであります。

ぜひ、貴社のコンプライアンス態勢の構築・強化、そして、来るべき金融検査対策をサポートさせてください。
単なるアドバイスにとどまらず、実行する、結果がでるまで貴社をサポートしていきます。

 「金融検査の不安から解放され、本業に注力していただきたい

 と考えております。
 

行政書士行政書士 福田秀喜
福田 秀喜(ふくだ ひでき)
行政書士福田法務事務所 代表


1969年、兵庫県生まれ。平成3年京都産業大学卒業後、
同年、兵庫県内の地方銀行に入社。
営業部門を経験後、平成15年からコンプライアンス(法令遵守)を担当。
平成19年9月30日の金融商品取引法の大改正に際し、社内の法対応プロジェクトを取りまとめたことをきっかけに、金融商品取引法にドップリとハマルことになる。

金融機関の課長職を経て、行政書士福田法務事務所を設立し起業。

金融機関での実体験に基づく金融庁検査の対応など、わかりやすく、すぐに実践できるコンプライアンスサポートを得意とし、多数の「コンプライアンス研修会」等の講演活動を通じ、金融機関役職員の指導を行っている。

セミナー・研修会 講師実績

【執筆】
経済法令研究会「JA役職員のための 系統金融検査マニュアル実務対応コース」(共著)

 

あなたが会員制コンサルティングを必要とする理由

 
コンプライアンス態勢を向上・強化するにあたり、「何から手を付けていいのか
   わからない・・・」という悩みを解決することができる。

「金融検査がやって来たらどうしよう・・・」この不安を解消することができる。

法令違反と知らずに業務を行うリスクを軽減することができる。

投資助言業として、絶対にやってはいけないことが理解できる。

「厳しい」と言われる金融庁や証券取引等監視委員会の金融検査の中身を知る
   ことができる。

金融検査、金融行政の様々な動向をキャッチアップすることができる。

 金融商品取引法や金融商品取引業者等検査マニュアル等の改正動向を
    キャッチアップすることができる。

金融検査の検査官からダメ出しされない体制を構築することができる。

 外部の法務部・顧問役として活用することで、時間と労力を削減することができる。

 

会員制コンサルティングでは、具体的に以下の手法で、
貴社のコンプライアンス態勢を構築・強化します。
その一部をご紹介します。

 コンプライアンス態勢を構築・強化させるためのスキームを設計します。

会員制コンサルティングでは、まず、会員様の現状をヒアリングさせていただき、コンプライアンス態勢を向上・強化させるためのスキームをオーダーメイドで設計いたします。 

 

 プロからのアドバイスで効果的なフィードバックが得られます。

アドバイスを受けることによって、自分では気付きにくい弱点などが分かり、着実にコンプライアンス態勢を構築・強化することができます。
これは、コンプライアンス態勢構築・強化の近道であり、王道です。

  

 アドバイスは「言いっぱなし」で終わりません。常に定点観測を行います。

会員制コンサルティングでは、アドバイスを「言いっぱなし」で終わることはありません。

お互いが納得できる施策を決定した後は、その施策が完了するまで、常に定点観測していきます。その結果をもとにして、次にどのような施策を打つべきか、ご相談に応じさせていただきます。

 

 本会員制コンサルティングには、ご相談回数に制限を設けておりません。

通常、このようなサービスでは、回数制限を付けていることが普通ですが、幣所では、ご相談について回数制限を設定しておりません。

会員様がお困りになった時、相談したい時に、お役に立てる存在でありたいと考えております。

 
いかがでしょうか? これらが、幣所の会員制コンサルティングです。

ぜひ、あなたのコンプライアンス態勢の構築・強化、来るべき金融検査対策のお役に立ちたいと考えております。
 

3社様限定受付となります。


ご入会いただける会員様の数に上限を設けさせていただきました。
今回の募集は、3社様限定での受付とさせていただきます。

これは、現時点での幣所のキャパシティーと、ご提供できるサービスの品質を考えての受付数の制限となります。
何卒ご了承ください。

ただし、本会員制コンサルティングは、どなた様でもご入会いただけるわけではございません。

常にコンプライアンス態勢の向上・強化に意欲的な方を、本会員制コンサルティングに適する対象者としております。

逆に、自社のやり方に固執し続ける方、自分で問題解決の思考を止め、コンサルティングのみに依存し、全ての役割と責任を放棄されてしまうような方は、コンサルティング契約をお断りさせていただく場合もございます。


今回のお申込みの方には、
特別なプレゼントをご用意しました。

コンプライアンス・マニュアル(通常価格:19,800円(税込))無料プレゼント

金融商品取引業者等には、法令や業務上の諸規則を厳格に遵守し、健全かつ適切な業務運営に努めることが一般の企業にも増して強く求められます。
金融庁・証券取引等監視委員会は、法令等遵守に関する行動規範として、コンプライアンス・マニュアルの策定をコンプライアンスを実現するための重要な手段の一つとして考え、コンプライアンス・マニュアルの存在およびその内容を、役職員に周知徹底することを求めています。
そこで本マニュアルでは、金融商品取引業務全般にわたって遵守が求められる「行為規制」を集め、過去の「行政処分事例」を可能な限り掲載するとともに、コンプライアンス違反の防止対策の方向性を示しています。

 

苦情処理規程(通常価格:29,800円(税込))無料プレゼント

苦情への迅速・公平かつ適切な対処は、顧客に対する説明責任を事後的に補完する意味合いを持つ重要な活動の一つであり、金融商品・サービスへの顧客の信頼性を確保するため重要な活動です。
金融商品取引業者は、金融ADR制度において求められる措置・対応を含め、顧客から申出があった苦情に対し、自ら迅速・公平かつ適切に対処すべく内部管理態勢を整備する必要があります。
そこで求められる対応は、「幅広な情報収集」、「情報の共有」、そして「業務改善」です。
本規程では、苦情処理体制や苦情処理方法等について定め、内部管理態勢の構築をサポートします。

 

紛争処理規程(通常価格:29,800円(税込))無料プレゼント

金融商品取引業務を行うに際しては、会社と顧客の間、役職員と顧客の間で予期せぬ紛争が発生することがあります。
そこで求められるのは、紛争発生時の迅速な報告と適切な事後対応です。
本規程では、紛争処理体制や紛争処理方法等について定め、内部管理態勢の構築をサポートします。
 

 

1ヶ月たったの19,800円の投資で、
貴社のコンプライアンス態勢の向上・強化、
金融検査対策のご相談に応じます。


本会員制コンサルティングは、お電話とメールでのコンサルティングを前提条件とし、6ヶ月間のご契約となります。
お支払いは、月払いまたは一括払い(6ヶ月分)からお選びいただけます。

月払いの場合は、1ヶ月あたり21,600円(税込)
一括払い(6ヶ月分)の場合は、118,800円(税込)(月額19,800円相当)

という価格にてお受けできるように設定させていただきました。

決済方法は、銀行振込となります。

メールにてご連絡する銀行口座に、1週間以内にご入金いただき、申し込み手続きは完了となります。

その後、幣所より正式に会員様としての受付を受理させていただいた旨を証明するご案内を、メールにてお送りいたします。

※お申し込み後、1週間以内にご入金いただけない場合は、先にご入金いただいた会員様を優先
   させていただく場合がございます。
   あらかじめご了承ください。
 

投資分の効果が無ければ、全額返金いたします。


もし、投資金額分の価値が無いとご判断いただいた場合は、サービス開始後、1ヶ月以内に幣所にお知らせください。
お支払いいただいた全額を無条件でご返金いたします。電話一本、メール一本で対応します。

さらに、幣所から無料でプレゼントする「コンプライアンス・マニュアル」「苦情処理規程」等についても、ご返却いただく必要もありません。
社内でご自由にご使用いただければ結構です。

そのため、あなたには一切のリスクはございません。


なぜこのような保証をお付けするのか?

それは、「コンプライアンス態勢の向上や強化に取り組まなければいけない・・・」と思っていても、「何から手を付ければいいのかわからない・・・」、「・・・でも今は忙しいから、また暇になったらやろう」と、結果として何も変わらない毎日が過ぎていく。この「パターン」を繰り返してしまう方が大半だからです。
本サービスで、そういったこれまでの悪い「パターン」を断ち切っていただきたいと考えております。
 

会員制コンサルティングへの
お申し込みは、シンプルで簡単です。


【幣所規約】にご同意のうえ、以下のフォームに必要情報を記載して送信いただくだけです。

【投資助言業者限定】
会員制コンサルティング募集受付開始

来たるべき金融検査に備え、
貴社のコンプライアンス態勢を向上・強化する!

今すぐお申し込みを。 

メールアドレス
お名前
企業名
住所


ご連絡先電話番号
お支払方法
ご要望など
Secured by SSL:このフォームはSSLで保護されています。

 


【幣所規約】

本会員制コンサルティングは、6ヶ月間でのコンサルティングの実施を前提としており、月単位でのサービスはご提供しておりません。
これは、単にアドバイスをお伝えてして終わりではなく、常に状況を分析し、改善策を継続的にお伝えすることで、大きな成果を出していただくことを目的としているためです。

本会員制コンサルティングの料金は、お申し込みから1週間以内にお支払いいただきます。
なお、お申し込みから1週間以内にお支払いいただけない場合は、ご入金依頼のご連絡をさせていただく場合がございます。

送信いただいた会員様の個人情報は、幣所で責任をもって管理させていただきます。
幣所プライバシーポリシーにつきましては、こちらをご覧ください。
本会員制コンサルティングにお申し込みいただいた会員様は、幣所プライバシーポリシーに同意いただけたものとさせていただきますで、予めご了承ください。

お電話でのコンサルティングの予約方法は、原則として、メール(support@kinyutorihiki.com)にて事前にアポイントメントをいただき、1回あたり約30分を目安にご相談のお時間を設けさせていただきます。

常にコンプライアンス態勢の向上・強化に意欲的な方を、本会員制コンサルティングに適する対象者としております。
逆に、自社のやり方に固執し続ける方、自分で問題解決の思考を止め、コンサルティングのみに依存し、全ての役割と責任を放棄されてしまうような方は、コンサルティング契約をお断りさせていただく場合もございます。

結果を出すために、幣所からの助言は、必ず実行していただきますようお願いいたします。
コンサルティングは、会員様とのパートナーシップによる共同作業です。助言の実行なくして、成果は望めません。
 

 

 
【お申し込み後の流れ】

 1.お申し込み

 2.メールにて、ご入金先銀行口座をお知らせします。

 3.ご入金(銀行振込)

 4.幣所からの「ご入金確認」および「お申込受付完了」のメールをお届けします。

 5.ご入金完了の翌月1日より、サービス開始となります。

  6.コンプライアンス態勢を構築・強化させるためのスキームを設計し、ご提案します。

 7.お互いが納得できる施策を決定した後は、その施策が完了するまで、
      常に定点観測していきます。
   その結果をもとにして、次にどのような施策を打つべきかご提案します。

 8.メールまたはお電話でのご相談を承ります。
      お電話でのご相談の場合には、事前にメールにてアポイントメントをご予約いただきます。

 9.アポイントメントの時間に、幣所にお電話をいただきます。
      (誠に恐れ入りますが、通話料金は会員様にご負担いただきます。)

 


今、「何もアクションをとらないリスク」
を考えてみてください。

あなたには2つの選択肢があります。

一つは、「行政処分や厳しい指摘を受けることにならないだろうか?」
「証券取引等監視委員会の金融検査がやってきたらどうしょう・・・」
と不安を抱えながら、現状の体制で業務を続けるという選択肢です。

そして、もう一つの選択肢は、会員制コンサルティングを受けることによって
「新しい選択肢」を手にし、証券取引等監視委員会の金融検査に備え、
自社のコンプライアンス態勢を構築・強化しながら、業務を拡大するという選択肢です。

どちらを選ぶもあなた次第です。しかし、決して将来、後悔しない選択をしてください。

これまでのご案内をお読みいただいて、
あなたが会員制コンサルティングのコンセプトに共感いただけるようであれば、
ぜひ今すぐ、申込フォームにご記入いただき、お申し込みください。 

私と一緒にコンプライアンス態勢の構築・強化への第一歩を踏み出してみましょう。

【投資助言業者限定】
会員制コンサルティング募集受付開始

来たるべき金融検査に備え、
貴社のコンプライアンス態勢を向上・強化する!

P.S.
1ヶ月の返金保証のことを忘れないようにしてくださいね。本サービスを1ヶ月かけてお試しください。
もし、少しでも気に入らないところがございましたら、全額をご返金いたします。

ページ先頭へ

 
 
ホームページ作成方法